読売新聞愛知版 「縁」描きルーブル出品

やさしいタッチの人物画カテイトエ

人と人の想いをつなぐ、やさしいタッチの人物画。satoshiとkazueの”梅津夫婦”によるアトリエの活動です。ボールペンの繊細なラインと、淡い着色の水彩絵具で優しく暖かく仕上げます。全ての人に優しさと幸せを、そしてより良い明日を。人と人との絆をいつまでもつなぐお守りとなりますように。