3月11日 みんなともだちtunagariフェスティバルFINAL@金公園

様々なイベントに出る私共から見ても、特にハートフル・パッショナブル溢れる岐阜市内の稀有なイベント。2018年でファイナルとのこと。カテイトエが黎明期の頃からお世話になっておりました。今期、出展いたします。


tunagariフェスティバル実行委員長 はやしちさこ 様の言葉から。

「ツナフェスファイナル!イベントオーガナイズしてきて、まるっと13年。子どもの成長とともに、ライフスタイルもかわり、来年のツナフェスを最後に、わたしのイベントオーガナイザーも、一区切りしようと思います。たくさんの方々に出会い、つながった、この13年間に、心から、感謝しています。そのうちのツナフェスは、半分以上の7年間。本当に、たくさんのことを学ばせていただき、ありがとうございました。感謝をこめて!ツナフェスファイナル!開催します!今までで一番のお祭りわっしょい!です(๑˃̵ᴗ˂̵)決めたら。ワクワクとまらないー!久しぶりのこの感覚!ツナフェスで繋がったみなさんの作ったものや、美味しいもの引き換え券だったりの千本引きクジ!出店をやめたから、お目にかかることが奇跡にちかい、ibumakiのアップルパイも、登場ー!帽子のニングルのあいちゃんが、宮城の障害者施設の布を使って小さいバッグを作ってくれることになったり(๑˃̵ᴗ˂̵)もりのいえのファイヤー!もあるよ^_^出店のみなさんも、よかったら、千本引きの景品カンパしてもらえたら嬉しいです〜〜^_^ツナフェスで出会ったみなさんの作品や、美味しいものを集めて、そのほかも、駄菓子詰め合わせ ラジコン笑 塗り絵とか?! ごちゃ混ぜ!一回100円にて、開催!ねーねー、そのアップルパイと、おばちゃんのこのラジコン、交換しない?とか、クジの後で、見かけたら、企画大成功だな〜と、想像してニマニマしてしまいます^_^経費を引いた売り上げがもしあれば、福島のお母さん達に野菜を定期的に送り続けている、ねっこのわに寄付!にしたいから、千本引きは、ねっこのわブースだな〜〜とか、勝手に思ったりしてます!千本引きクジに行って、ねっこのわに、みんな繋がって〜〜^o^ ツナフェスのつながり千本引きクジも、またご縁^_^ そんなエネルギーも、福島に届けてもらお!!そして、みほちゃんの書いてくれた今までのフライヤーの絵は、大きなポスターか、フラッグにして、ツナフェスギャラリーに!欲しい方がいれば、販売もあるかも!?今回のトークゲストは、ツナフェスのみんな!マイクリレーで、ありのまま、等身大の、自分を生きる、ありがとう、未来へをテーマにみんながしゃべる〜〜!コーディネーターは、ミニ笠横丁立ち上げリーダーしてる、ちかちゃん💖頼もしい💖総合司会はもちろん!大吉園芸よしろうくん!ゲストは、Yaeさん、三四郎さん、決定💖そのほかも、オファーして、連絡待ってるので、決まり次第報告していきます。フィナーレに、むけて、イメージがワクワクしています(๑˃̵ᴗ˂̵)まるで、謝恩会や〜 みんなに、ありがとう〜〜!や〜〜!そんな、告知、まもなくはじまりますっ!」

メインイメージイラスト:伊藤美穂 様


【 イベント公式サイト 】 ホームページ フェイスブック 随時更新中

【 内容 】 人物画(似顔絵)実演販売

【メニュー】 通常通り https://kateitoe.shopinfo.jp/pages/498561/event-price

【 料金 】 通常通り https://kateitoe.shopinfo.jp/pages/498561/event-price

【来場作家】 クロッキー担当のサトシ・色ぬり担当のカズエ 夫婦2名での予定

【混雑予報】 ★★★★☆ 久しぶりの岐阜での出店の為、混雑が予想されます。ご協力をお願い致します。


※予約受付は行いません。並んで待っていただける方、描き始める時にモデルが全員揃っている方からの優先でのスタートとなります。

※営業時間はイベント主催ページからご確認下さい。カテイトエの受付時間はイベント終了から概ね1時間〜30分前となります。お客様の混み具合で受付締め切り時間を切り上げる可能性もありますので、お早めにお立ち寄りください。

※当日の提供状況はこちらからご参照ください https://kateitoe.shopinfo.jp/pages/498561/event-price

※お写真からのお仕上げなど複雑な条件でのオーダーはメール注文限定となり、料金の査定が変わります。受付のみはイベント会場へのお持ち込みも可能です。ご不明点などございましたら直接お声掛け下さい。 https://kateitoe.shopinfo.jp/pages/499873/order

やさしいタッチの人物画カテイトエ

人と人の想いをつなぐ、やさしいタッチの人物画。satoshiとkazueの”梅津夫婦”によるアトリエの活動です。ボールペンの繊細なラインと、淡い着色の水彩絵具で優しく暖かく仕上げます。全ての人に優しさと幸せを、そしてより良い明日を。人と人との絆をいつまでもつなぐお守りとなりますように。